各種変更届のご案内

お名前が変わったとき

名義の変更届

ご結婚などでお名前が変わった時は、お取引口座の「通帳・証書」「お届出印」「キャッシュカード」と新名義・住所・生年月日が確認できる公的書類(運転免許証・パスポートなど)原本を持って、お取引店に「名義の変更届」「預金取引印鑑届」をご提出いただきます。また、お取引の内容によって、別途お届けや書類が必要です。
なお、今までご使用の口座番号は変わりませんので、振込みや自動振替もご安心です。

マル優扱いのご預金がある場合 「名義の変更届」等とともに、別途「非課税貯蓄に関する異動申告書」が必要です。
お届け時に必要な書類 住民票、新名義の記載のある運転免許証 など
※融資や当座取引がある場合は「印鑑証明書」が必要です。

ご住所が変わったとき

住所の変更届

お引っ越しなどでご住所が変わられた時は、お取引口座の「お届出印」と新住所が確認できる公的書類(運転免許証・パスポートなど)原本を持って、お取引店に「住所の変更届」「預金取引印鑑届」をご提出いただきます。また、お取引の内容によって、別途お届けや書類が必要です。

マル優扱いのご預金がある場合 「住所の変更届」等とともに、別途「非課税貯蓄に関する異動申告書」および「住民票」が必要です。
融資や当座取引がある場合に必要な書類

個人の場合

住民票

法人の場合

履歴事項全部証明書