スマートフォン版トップへ
  1. HOME
  2. へきしんについて

へきしんについて

碧海(へきかい)の由来

碧海信用金庫の「碧海(へきかい)」とは、当金庫の発祥の地である現在の安城市および近隣の刈谷市、高浜市、知立市、碧南市の5市(碧海5市)を含む西三河の地域が、かつては「碧海郡(へきかいぐん)」であったことに由来します。
当地域は、自動車関連企業をはじめとした経済活動が盛んで、また新幹線三河安城駅があるなど、東海道の交通の要所に位置しています。商・工・農ともにバランスよく発展した経済力の高い地域となっています。