1. HOME
  2. かりる
  3. 住宅ローン
  4. 商品一覧
  5. 住宅諸費用ローン

住宅諸費用ローン

平成30年10月1日現在

商品名 住宅諸費用ローン(変動金利型)
ご利用
いただける方
  1. 当金庫の営業区域内に居住、または勤務する個人の方
  2. 借り入れ時の年齢が満20歳以上65歳以下で完済時の年齢が満75歳以下の方
  3. 安定継続した収入のある方
  4. ローン金額501万円以上の場合、原則として団体信用生命保険に加入できる方
  5. 保証会社(㈱セディナ)の保証を受けられる方
お使いみち (1)住宅取得・リフォーム・住宅ローン借換え時の諸費用
  諸費用は、具体的には以下の費用などをいいます。
 ・売買契約書印紙代・登録免許税・司法書士手数料・金銭消費貸借契約証書印紙代
 ・融資関係手数料・融資保証料・火災保険料・地震保険料・不動産仲介手数料
 ・不動産取得税・修繕積立金・水道(工事)負担金・引っ越し費用
(2)住宅取得時の購入する家電・家具等の購入資金
(3)居住用住宅に施行するエコリフォーム資金、増改築、改装、補修ならびに住宅関連
  機器購入資金
  エコリフォーム関連資金は、具体的には以下の費用などをいいます。
 ・太陽光発電システム・エコジョーズ・エコフィール・エコキュート・エコウィル
 ・エネファーム・太陽光蓄電池 等
 ※ただし、事業性の高い資金と営業用不動産に関する費用は対象外です。
(4)購入または借換えする物件の不足資金(自宅買い替え時の借入金精算資金を含む)
お借入金額 10万円以上1,000万円以内(1万円単位)
ご利用期間 6ヵ月以上15年以内(1年単位)
融資利率 変動金利型(年2回見直しタイプ)
市場金利の動向を見て当金庫が決定します。
お借入金利は、お申し込み時ではなく、実際にお借り入れいただく日の金利が適用されます。
金利につきましては、窓口でお問い合わせください。
変動金利型の
金利見直しルール
当金庫の住宅ローン貸出基準金利に連動し、毎年4月1日、10月1日を基準日として、上記基準金利に変更があった場合にその変更幅と同じだけ引き下げ、または引き上げられ、6月または12月の約定返済日の翌日から見直し後の金利を適用いたします。
ご返済方法

毎月元利均等分割返済(元金と利息を合わせた毎月の返済額が均等な返済方法です。)
ボーナス返済も年2回(半年ごと)で借入金額の50%の範囲内で可能です。

変動金利型のご返済額変更基準と頻度

利率に変動があった場合でも、返済額の中の元本分と利息分の割合を調整し、5年間は返済額を変更しません。
返済額の見直しは5年毎に行いますが、新返済額は旧返済額の1.25倍を上限とします。
当初の借入期間が満了しても未返済残高がある場合は、原則として期日に一括返済していただきますが、期日までにお申し出いただければ期間の延長もできます。

保証人

保証会社(㈱セディナ)が保証いたしますので原則不要です。
ただし、以下の場合は連帯保証人が必要です。

  1. 所得合算者
  2. 保証会社が必要と認めた場合
担保 不要です。
手数料・保証料

保証料

保証料は金利に含まれます。(保証料率 年0.800%)

一部繰上返済手数料

1回当り 3,240円

※対象ローンの残高が100万円未満で、かつ残りの期間が1年以内の場合は無料です。

繰上完済手数料

1回当り 3,240円

※対象ローンの残高が100万円未満で、かつ残りの期間が1年以内の場合は無料です。

条件変更手数料

返済元金据置、元利金変更(洗替え)
一部繰上返済を伴わない返済期限変更
1回当り
5,400円
返済口座変更/ボーナス月変更/返済日の変更など 1回当り
5,400円

※上記手数料には、消費税など8%相当額が含まれます。

団体信用
生命保険
ローン金額501万円以上の場合、原則として団体信用生命保険に加入していただきます。なお、保険料は当金庫が負担いたします。
そのほか
お知らせ事項
  • 上記条件は、案件によって若干変わる場合があります。
  • 事前の審査がございます。結果によっては、ご希望に添いかねることもございますので、予めご了承ください。
  • 店頭にてご返済額を試算いたします。
  • 現在の金利水準やそのほかご不明な点につきましては、窓口へご照会ください。

詳しくは、当金庫の窓口、またはへきしんフリーダイヤルにお問い合わせください。

窓口にてお問い合わせの方

店舗・ATM検索

お電話にてお問い合わせの方

へきしんフリーダイヤル