1. HOME
  2. 女性活躍推進法に基づく行動計画

女性活躍推進法に基づく行動計画

碧海信用金庫は、女性のキャリア形成を支援し、より多くの女性が管理職として活躍できる職場環境を目指して、次のような取組みを実施します。
また、基準適合一般事業主認定(えるぼし認定)2段階目を取得しました。

計画期間

2019年4月1日~2022年3月31日

定量的目標

係長に占める女性職員の割合を35%以上とする。

取組内容・実施時期

女性のキャリア形成支援として、積極的に営業担当に配置

2019年7月~ 女性営業担当育成のための集合研修を実施
2019年10月~ 女性営業担当の養成ステップ(営業同行)を実施
2020年1月~

単独営業活動を開始

2020年2月~

定期的にフォローアップ実施

2020年10月~

50名以上の女性営業体制

管理職を目指す女性育成のための教育および人事制度の整備

2019年4月~ 管理職育成キャリア研修を実施(期間中年2回)
2019年4月~ 管理職対象研修を実施(期間中に職位別研修実施)
2019年4月~ 昇進基準要件を見直し

両立支援制度の拡充および職場環境の整備

2019年8月~

女性活躍推進プロジェクトチームによる職場環境整備ミーティングの実施
(期間中:2ヶ月に1回実施:メンバーは1年毎に入替え)
ミーティング意見を職場環境整備に反映

2019年10月~ 男性の両立支援理解研修を実施

女性の活躍に関する情報の公表

採用

採用した職員に占める女性職員の割合:74.5%(採用者数全体47名)

男性女性
正職員 26.7%(12名) 73.3%(33名)
パート職員 0.0%( 0名) 100.0%(2名)

(令和2年3月末現在)

職員に占める女性職員の割合:44.5%(職員全体1,385名)

男性女性
正職員

59.7%(753名)

40.3%(508名)

パート職員 13.3%( 16名) 86.7%(104名)
派遣職員 0.0%( 0名) 100.0%( 4名)

(令和2年3月末現在)

継続就業・働き方改革

男女の平均継続勤務年数の差異:7.3年

女性の平均継続勤務年数 13.4年
男性の平均継続勤務年数 20.7年

(令和2年3月末現在)

男女別の育児休業取得率

女性の育児休業取得率 121.4%(パート職員0.0%)
男性の育児休業取得率 31.8%

(令和2年3月末現在)

職員の1ヶ月あたりの平均残業時間:全体4.4時間

正職員 4.9時間
パート職員 0.3時間
派遣職員 0.2時間

(令和2年3月末現在)

有給休暇の取得率:全体74.9

正職員 72.8%
パート職員 97.8%

(令和2年3月末現在)

評価・登用

係長に占める女性職員の割合:30.0%

係長に該当する女性職員の数 83名
係長に該当する職員の数 277名

(令和2年3月末現在)

管理職に占める女性職員の割合:6.6%

女性の管理職数 24名
管理職数 362名
  • 管理職は課長職以上の職位として定義しています

(令和2年3月末現在)