1. HOME
  2. 女性活躍推進法に基づく行動計画

女性活躍推進法に基づく行動計画

碧海信用金庫は、女性のキャリア形成を支援し、より多くの女性が管理職として活躍できる職場環境を目指して、次のような取組みを実施します。
また、基準適合一般事業主認定(えるぼし認定)2段階目を取得しました。

計画期間

平成28年4月1日~平成31年3月31日

定量的目標

係長に占める女性職員の割合を30%以上にする。

取組内容・実施時期

両立支援制度の拡充および職場環境の整備

平成28年4月~ 育児休業、育児短時間勤務の利用期間の見直し、改定
平成28年4月~ タイムマネジメント研修実施。部署ごとに残業時間改善のための取組を検討し実施、良好事例を共有
平成29年4月~ 男性の両立支援制度利用を推進する取組を実施

管理職を目指す女性育成のための教育および人事制度の整備

平成28年4月~ キャリア形成に対する意識醸成のため女性キャリア開発研修の実施
(入庫5年目、8年目、年2回)
平成28年4月~ 女性のキャリアアップを支援するための人事制度の見直し
平成29年4月~ 新たな人事制度の周知・運用

女性のキャリア形成支援として、積極的に営業担当に配置

平成28年4月~ 若手職員から男女差ない教育および職務担当に配置
平成28年1月~ 女性営業担当育成のための研修実施
平成30年4月~ 女性営業担当に25名以上を配置
平成30年4月~ 25名以上の体制維持のための、定期的なフォローアップの実施

女性の活躍に関する情報の公表

採用

採用した職員に占める女性職員の割合:61.8%(採用者数全体55名)

男性女性
正職員 46.7%(21名) 53.3%(24名)
パート職員 0.0%(0名) 100.0%(10名)

(平成28年3月末現在)

職員に占める女性職員の割合:42.9%(職員全体1,453名)

男性女性
正職員 63.4%(830名) 36.6%(479名)
パート職員 0.0%(0名) 100.0%(132名)
派遣職員 0.0%(0名) 100.0%(12名)

(平成28年3月末現在)

継続就業・働き方改革

男女の平均継続勤務年数の差異:59.4%(7.7年)

女性の平均継続勤務年数 11.3年
男性の平均継続勤務年数 19.0年

(平成28年3月末現在)

男女別の育児休業取得率

女性の育児休業取得率 94.1%(パート職員0.0%)
男性の育児休業取得率 0.0%

(平成28年3月末現在)

職員の1ヶ月あたりの平均残業時間:全体17.6時間

正職員 19.8時間
パート職員 0.1時間
派遣職員 0.6時間

(平成28年3月末現在)

有給休暇の取得率:全体67.4%

正職員 65.6%
パート職員 85.4%

(平成28年3月末現在)

評価・登用

係長に占める女性職員の割合:24.4%

係長に該当する女性職員の数 67名
係長に該当する職員の数 275名

(平成28年3月末現在)

管理職に占める女性職員の割合:3.9%

女性の管理職数 15名
管理職数 388名
  • 管理職は課長職以上の職位として定義しています

(平成28年3月末現在)